2008年09月25日

新司成績通知書

成績通知書が届きましたので、うpします。
これが、最後の勉強記録です。

新司総合結果.jpg

論文式
公法系 146.03
民事系 220.84
刑事系 162.67
選択科目(知財) 78.40
論文合計点 607.95
論文式順位 2位
総合評価 1374.92
総合順位 2位


十分満足できる結果が取れました。
特に飛び抜けてよくできた科目はないものの、
全体的にまんべんなくよくできた結果、
総合点でいい結果となりました。


さて、勉強方法については、
どうも自分が書こうと思っていたことは
すでに多くの書籍に書かれていることだったりするので、
書くモチベーションが下がったりしています。
ですので、気の向く限りで書いていこうと思いますので、
あまり期待しないでください。

ただ、私自身も合格者blogにはものすごく助けられましたので、
その善意を繋ぐという意味もこめて、
ご質問・ご要望には可能な限り応えていきたいと思っています。
ですので、何か質問がある方はコメントしてください。
修習が始まるまでは、可能な限り応えさせていただきたいと思います。

それでは、次回は、先日質問をいただいた、
演習書について書いてみます。
posted by sun at 01:50| Comment(18) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

出題の趣旨 雑感

新司法試験の出題の趣旨がようやく公表されましたね。
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h20kekka01-8.pdf

早速自分の答案の筋と比較してみます。

憲法
やはり、検閲・事前抑制は不要だったようだ。
しかし、試験委員の求めていることが多すぎ、難しすぎてワロタ。
そして、謎なのは以下の記述。
「求められていることは、上記の問題点を全て挙げることではない。…(受験生が)重要であると思う複数の問題について、説得力のある主張を展開することが求められている。」
こうあるくせに、「試験委員が重要であると思う問題」には高い配点が振ってあり、
それでばっちり合否をつけてくる。
訳分からんことを書く前に、採点基準を公開しろ、と言いたい。
自分の答案は、拾えているものも拾えていないものもあるが、
評価不能だ。

行政法
設問1
そこそこできた?民事差止めは思いつかなかった。

設問2
雑ながらもそこそこできた?

民法
設問1小問(2)の「売り主に目的物の所有権の登記が求められること」を書き落とした以外は、よくできたっぽい。

会社法
難しすぎ。笑うしかない。
設問1、株式交換の問題点の指摘が不十分。
設問2、乙社に対する責任追及の手段の摘示が不十分。
おそらく、8科目中最も出来が悪い。
が、全受験生の出来も最も悪いのだろう。

民訴
途中の書きっぷりに不安は残るが、出題趣旨は外していない。

刑法
概ねよし。余事記載は多いが。
ただ、最後の罪数・共犯の成立範囲で、
筆が滑って余計なことを書いてしまったため、減点されたと思う。

刑訴
設問1、321条1項3号の解釈、要件該当性に絞って書いて欲しかったのね。
余計なこと(伝聞証拠該当性、323条3号)をたくさん書いた上、
解釈論、事実の摘示・評価でも不十分かも。
その他、再伝聞は問題なし。
設問2は問題なし。
やはり現行犯逮捕、差押えは不要だった。

知財
特許
設問1で、専用実施権の登録の有無で場合分けは不要だったようだ。
これはラッキーだったとしか言いようがない。
その他は、大外しも大当たりもしていない感じかな。

著作権
38条4項を落とした以外は、概ねよし。
というか、38条4項落としが痛すぎ。


改めて見てみると、司法試験の難しさを感じる。
特に憲法、これは本当に訳が分からん。対策不能。恐ろしいの一言だ。
来年受けなくていいのが本当に嬉しい。

うちの実家に成績通知書が届くのは25日かな。
待ち遠しい。
posted by sun at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

法学セミナー増刊を買った

法学セミナー増刊の2008新司解説を買ってしまいました。
今更こんなものを読んでも点の足しにはならないんですけどね。
気になって気になってしょうがなかったのです。

その論文の解説をざっと読んでみました。
2ch検討スレと比べても、
特に目新しい情報はありませんでしたね。
自分のと比べてみるとざっとこんな感じでした。
憲法:爆弾(後述)
知財:2問とも重要論点落としあり
その他:大小ミスはあるけれど、大外しはなし(と思う)

憲法の解説・参考答案は、「The 予備校答案!」といった感じの
論点てんこ盛りの答案でした。
インターネット言論の特殊性や、設問の誘導(Q&A)への言及が
不十分なように感じたのですが、これでいいのでしょうか。
個人的には、書く内容を絞り、表現の自由制約について
突っ込んだ議論をすべきだと今でも思って(もとい祈って(笑))います。
仮に、この解説のような答案が求められているのであったとすれば、
僕の答案は完全に爆死です。

あと、憲法では構成の仕方にも不安がわきました。
設問2の問題文では、「反論に考慮しつつ自説を述べよ」
との記述があったのですが、
僕は、検察官の反論、自説というふうに書き並べてしまいました。
上記の問題文の書きぶりを見ると、
争点ごとに書くべきだったように思います。
(解説でもそのような構成でした。)
まあこの構成で即減点されるとまでは思いませんが、
不安が残ります。

とにかく結果が待ち遠しいです。
今日が終わったので、発表まであと15日。
posted by sun at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

択一結果の通知

択一結果の通知が届きました。
自己採点通りです。
「受験地」に「受験会場名」を書くというポカは、
スルーされたようですね。
大丈夫だとは思っていましたが、ホッとしました。
(これに気づいたのが択一公法系の試験中で、
かなり動揺してしまいました。
これがなければケアレスミスもなかったかも、
と無意味なタラレバを考えてみたりして…)

実家に頼んで、スキャンを送ってもらったので、
また晒したいと思います。

択一結果.jpg

取り急ぎ報告まで。
posted by sun at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

択一通知未だ来ず

僕は地方受験者なのでまだ択一結果の通知は来ていません。
明日、実家に届くことを期待して、今日は寝ます。

不思議なもので、試験が終わってしまうと、
あれほど入れ込んでいた試験のことは
あまり興味がなくなってしまいました。
勉強はしたいのですが、
司法試験科目の勉強には全く興味がわかず、
今は法学教室の後ろの方に載っている、
新司とは無関係の科目をダラダラ読んでいます。
特に不思議なのは…、道垣内先生の連載。
何というか、blogを読んでいるような錯覚を覚えるようなものでしたね…。
まあ、おもしろくはあるんですけどね。

択一の結果が届いたら、また晒したいと思います。
就活については、具体的なことを書くつもりは
今のところはないです…。すみません。
posted by sun at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

短答全体結果発表

法務省で短答試験の全体結果、及び解答が発表されました。
(個人の結果通知はまだです。)
僕は、この記事で書いたように、
マークシートの「試験地」に地名を書くべきところを、受験会場名を書く、
という愚かしいミスをしていたので、
それがどう扱われるか非常に不安に思っていました。
結果を見た限りでは、民事系の最低点が0点とはなっていないので、
そのミスはスルーされたんじゃないかと考えられ、
ちょっとだけホッとしてます。

さて、自己採点をしました。
民事系:141点
公法系:82点
刑事系:88点
合計:311点

先の自己採点から、公法系で2ch解答が誤っていたので−1点、
刑事系で採点ミスをしていたので+2点、変動しました。
この点数で順位は77位(同点に18人、全体の1.51%)です。
なお、足切りが230点、足切り後の平均点が267.9点でした。

去年よりも足切り点、足切り後の平均点はそれぞれ20点ほど伸びています。
公法系で部分点がつきやすくはなりましたが、
問題の難易度的にはそう大きくは変わらなかったところをみますと、
受験生全体のレベルが上がっている気がします。
去年までは280点が「安心ライン」と言われていましたが、
今年からは300点を取らなければそうはいえませんね。
個人的にも、あれだけ択一に労力を割いたのですから、
相対的にもう少しいい位置にいてほしかったです…。
ちょっと高望みしすぎかもしれませんが。

どうでもいいのですが、
最近やたらと「7」という数字に縁があります。
今回の択一の結果が77位で、
先日バイクのナンバー変更でもらった新ナンバーが「7777」。
これは幸運の予兆なのでしょうか。
それとも運の無駄遣い?
宝くじでも買ってみようか…。
posted by sun at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ようやく再現終了

試験後10日がたって、ようやっと再現答案が完成した。
思っていた以上に大変な作業だった。
どっかの誰かが、傷口に塩を塗りこむような作業だ、
って言ってたけど、まさにそんな感じだった。
blog上で構成の再現もまとめたし、これで一段落だ。

この再現答案を、辰巳の一般再現の募集に応募しているんだけど、
未だに全く音沙汰なし。
(確かに、まだ通知期間内ではあるが。
それでももう少し速く通知するよう努力してもいいのではないか。)
ここまで書いておいて、不採用通知が来たらと思うと、
本当に腹立たしい。
今更他の予備校の募集にも応募できないし。
辰巳には答練やら分析講座でいろいろ世話になったから、
恩返ししたいという気持ちで応募したのに…。
辰巳になど応募しなければよかった。
posted by sun at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事系第2問(刑訴法)でやらかしたミス集と構成

ようやく最後の問題にたどり着きました、刑事系第2問、刑事訴訟法です。

どういう理由かは知らないのだが、なぜか証拠法が設問1、捜査が設問2だった。(いつも証拠が時間切れの受験生が多いから、今年は証拠の出来が見たくて逆転させてみたのかも?)設問1の主役はスイーツ(笑)。「うっは、テラスイーツwww」と思いながら問題を読んでいたのは僕だけではあるまい。唐突にスイーツ(笑)が死んでいたのにも驚かされた。甲に消されたのかな、なんて考える余裕もあった。試験終了後に携帯で2chを閲覧していたのだけど、そこで見つけたスイーツ(笑)の携帯小説には死ぬほど癒された。
設問2は、難しくもなんともない普通の問題だった(と思う)。捜索の適法性の問題だったので、現行犯逮捕については触れず、というか時間不足で触れられず。

続きを読む
posted by sun at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑事系第1問(刑法)でやらかしたミス集と構成

刑事系第1問です。
去年とは傾向が大きく変わったように思われます。去年のは、あてはめ重視、未修者救済という点が前面に出まくっていましたが、今年は、共犯関係がごちゃごちゃと分かりにくく、処理がやたらと難しい問題でした。旧司法試験に回帰したような感じがします。

続きを読む
posted by sun at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

民事系第2問後半(民訴法)でやらかしたミス集と構成

実は隠れた死因になっているのではないかと危惧している民訴に入ります。問題文をパッと見た瞬間は、「キタコレ、文書提出義務!」と思ったのですが、よく読むと全く見たことすらない問題でした。最初は全く分からず真っ青になったのですが、誘導をよく読むと何か閃いた気がして、慌てて書き出しました。ただ、時間不足のせいで焦って書いたため、設問4の論理的な繋がりを打ち出せず、論点主義に終わってしまった気がしており、かなり不安が残るところです。

続きを読む
posted by sun at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民事系第2問前半(会社法)でやらかしたミス集と構成

(5/28 再現を書いてる最中に、いろいろ思い出した点があったので、一部訂正しました。)
(5/31 ミスを1点追加)
これが今年の新司で一番の難問だったと思います。過去2年の問題と比較しても、段違いの難しさでした。その分、合格答案のレベルも下がっているとは思いますが(希望)。
この大々問は、形式上は後半の民訴と融合問題となっていますが、実質的には完全に別の問題ですし、わざわざこのような形式をとる必要性があるのか甚だ疑問です。かえって混乱を招くだけなのではないでしょうか。僕も、引っかかって無駄なことを書いてしまったクチです。

続きを読む
posted by sun at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

民事系第1問(民法)でやらかしたミス集と構成

さて、さっさとまとめ終わりたいのでどんどんいきます。
今回は、試験3日目午前中に起きたサプライズ、民事系第1問民法です。

個人的には、民法だったことにはあまり驚きませんでした。ヒアリングでほのめかされていたり、辰巳の模試でもその組み合わせはあったりしましたしね。民訴が独立することだけはあり得まい、となぜか信じていたので、民訴の勉強道具しか持っていってなかったのですが、これは当たりでした。まあ、あの問題だと直前に勉強する意味は全くなかったんですけどね…。
また、家族法が出るのもありうるかな、と思っていたので、これもさほど驚きませんでした。引用された平成17年判例を見たときは、以前から内容は知っていましたし、択一の前日に重判をチェックしていたので、「あー、これ出たかー。」という位の感想でした。この判例を全く知らなかった人は結構つらい戦いになったんじゃないかと思います。新判例を知ってるかどうかが影響を与えるような問題を出すことには正直、(?)がつきますね。

続きを読む
posted by sun at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公法系第2問(行政法)でやらかしたミス集と構成

需要の有無などお構いなしに、次は行政法です。
(5/27 ミスについてを少し加筆しました。)

続きを読む
posted by sun at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

公法系第1問(憲法)でやらかしたミス集と構成

再現答案作成が遅々として進まないので、
勢い付けに構成を晒してみます。
まあ需要はないのかもしれませんが…。

続きを読む
posted by sun at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新司:筆記具について

いつもいつも内向きな記事ばかりではこのブログの存在意義が疑われてしまうので、たまには来年初受験の方々にお役立ち情報を提供してみようかと思います。試験の感想については、多くのブロガーが記されているようですが、僕はその方々が書かれていない、答案用紙と筆記具について書かせていただきます。僕は、辰巳の答練を長々と受けてきましたので、それとの比較で。

新司で用いられている答案用紙は、A4のものが規定枚数、左上をホッチキスで止められたものが配られます。辰巳の答練でも同じ形式の答案用紙が用意されますが、新司のものとは紙質が大きく異なります。まず、紙の厚さが、新司のものの方が大分薄いです。本番ではホッチキスのところで折り曲げても、厚みがあまり出ず、書きやすかったです。これは、大した問題ではないかもしれませんが。

大問題は、インクの浸透度、乾き具合です。僕は、万年筆を使っているのですが、本番の用紙と万年筆との相性はこれまでで最高でした。辰巳の用紙では、インクが乾きにくかったため、にじまないように注意していたのですが、本番ではすっと染み込みさっと乾くので、答案を汚すということがほとんどありませんでした。(ただ、手の疲れをとるため、万年筆を持ったまま手をぶんぶんと振ってしまい、それでインクを用紙に飛ばしてしまいましたが…。)
他方で、ゲルインクのペンと本番の用紙との相性はあまりよくなかったようです。僕は、本番ではゲルインクのペンはほとんど使っていないのであまり分からないのですが、2chで、本番ではゲルインクの浸透が悪くて乾きにくく、答案を汚してしまったという書き込みをいくつも見ました。辰巳の用紙はゲルインクとの相性がよかったので、ゲルインクを使われている方は注意が必要です。

<6/3 追記>
今年の受験生の方で、
ゲルインクペンを使われた方が
blogで感想を書かれておられますので、
紹介します。
http://ameblo.jp/felicese/entry-10102622145.html


明日から、また再現構成を小出しでうpしていきます。再現答案はまだ知財までしか終わっていませんが、構成自体は作ってありますので…。
posted by sun at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

選択科目(知財)でやったミス集と構成

再現答案作成に本格的に取り組み出しました。先にも述べた通り、まだ抜け殻状態でして、家ではなかなか集中して取り組めないので、公立の図書館に行って、頑張ってきましたよ。そんでようやっと、全科目の構成メモ作成と、知財第1問、第2問の途中まで終わったところで今日はギブアップです。何とか来週の半ばまでには終わらせたいのですが。

さて、需要があるかは分かりませんが、せっかくなので(?)選択科目(知財)を受けての感想、ミス集、構成などを晒してみます。


続きを読む
posted by sun at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

燃え尽き症候群=ニート

試験が終了して、完全に抜け殻状態になっております。
燃え尽き症候群というやつなのでしょうか、
何もやる気がしないのです。
今日一番時間を費やしたのが2chの検討スレ…。
人生を浪費している気がするorz。
これではどこからどう見ても立派なニートだ。

2chに張り付いていると、
できたと思っていた科目でもじゃんじゃかミスが発掘され、
かなーり鬱になってくるのですが、
これがまた止められない。
ネットのできない環境へと出るのがいいのでしょうが、
田舎では行くところもないし、
ヘタに外に出て昔の同級生などに遭遇してしまうのも嫌なので、
引きこもっておるわけです。
そうすると、つい2chに手を出してしまうのです…、
ほんとよくないですね。


さて、ここ1,2週間、どういうわけかこのblogのアクセス数が
妙に増加しております。こんなつまらんblogでも見てくれている人がいらっしゃるというのはありがたいことです。試験終わって、このblogをどうしようかと思っていたのですが、せっかくなのでもうしばらく続けていこうかと思います。今まで通り、気が向いたとき更新で、内向きに淡々と。

ということで、ここは勉強記録のblogなので、今後は、論文でやらかしたミス集を晒していきますか。超気が向いたら構成も晒すかもしれませんが、2chに晒されるのは少し嫌なので(小心者)、晒さないかもしれません。
posted by sun at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

択一を採点した&択一で犯したミス集

昨晩は、たいして飲んでないつもりだったのに
今朝起きたらどえらい二日酔いで難儀した。
昼に赤いゲロ(たぶんワインのせい)吐いたら、
それ以来わりとすっきりして、
活動できるようになってきた。
しっかし、二日酔いのたびに、もう2度と飲みすぎないように、
と思うのだけど…、本当に進歩がないな。


さて、新司択一でやっちゃったミスをメモしておきたいと思います。

択一
民事系:マークシートの「試験地」に、地名を書くべきところを、受験会場名を書いてしまった…。たぶん個人の識別はバーコードシールで行うはずだから、大丈夫なはずなのだけど、通知がくるまで本当に不安だ…。何でこんなミスをしてしまったのか。なお、中身の方ではミスはしていない。

公法系:「誤っているものを選べ」で、「正しいもの」を選んだ。2問も。これで5点も落とした。模試ではこんなミスしなかったのに…。本試験って怖いな。

刑事系:易しい論理問題を不注意で間違えた。3点…。

さてさて、択一を採点してみますた。
(※計算間違いがあったので訂正しました。)
2chの解答速報スレで有志の方々が作成された
2ちゃん解答速報(プレリリース版)に従っての採点です。
解答を作成してくださった方々、ありがとうございます!
(実は、試験の中日に気になって気になって我慢できなくなって、採点してしまっていたのですがw)

民事系:141点
公法系:83点
刑事系:87点
合計:310点/350点満点

民事系でやらかした試験地の書き間違いがスルーされてくれれば…。つまらんことをやらかしたせいで、通知がくるまで1ヶ月間悩まねばなりませんorz。
結果としては、まあ満足いく点数です。(公法系の5点ミスがなければとは思いますが…。)
posted by sun at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。