2008年01月15日

やる気減退期

○すた論の結果記録。
刑事系2
第1問:65点 ave. 49.3 @東京・横浜
第2問:70点 ave. 48.0 @東京・横浜
合計:135点 ave. 96.8 @東京・横浜 (あからさまな誤記を修正)
暫定順位:22位/508人

結構できたと思っていたのに、
大して振るわなかったよ…。
まあ刑訴は論点落としをしちゃったからやむをえんけどね。
これは反省。
刑法は、なぜ伸びなかったんだ。
ちょっと採点が厳しすぎる気がしないでもないが…。
まあ、厳しくチェックされたほうが
ありがたいので、これ以上文句は言わんようにしとこう。
反省します。

あと選択科目が返却されれば、
すた論第1クールは終了。
この後は、2月中旬から第2クールが始まることになる。
ここでは、毎回上位3%以内を目指そう。

○タイトルの通り、
ここに来てやる気が減退してきてしまった。
原因は明らかに、学校が始まったことだと思う。
何か無駄に疲れるんだよね。
終わったあと、気分が切り替わらなくて困る。
まあ全て自分の意思の弱さが原因だけど。
早く学校は終わって欲しい。
あと正規の授業が3コマと、期末試験が4科目…。
2月の第2週まで期末試験があるよ…。
あんまり学校の文句は言いたくはないんだけど、
やっぱり鬱陶しい。
高校3年のときはこんな気分じゃなかったと思うけどな。
年取って心に余裕がなくなったのかな。

○そのやる気のなさをぶっ飛ばして、
モチベーションをうpさせてくれることを期待して、
この本を読んでしまった。

弁護士の就職と転職―弁護士ヘッドハンターが語る25の経験則

まだ受かってもないくせに、
もう弁護士気取りか、( ´,_ゝ`)プッ
と思われるかもしれないけど、
一応ロー生や学部生向けでもあるらしいです、この本。
いくつかの実務家ブログで取り上げられていたこともあって、
気になって買ってみた。
今、仮に合格できても超就職難だとか言われてて、
我々ロー生にとっては先行きが全く不透明。
こんなんじゃ勉強やる気も起きないので、読んでみたわけ。
この本は、著者も書いておられるとおり、
ハウツー本ではなく、
弁護士のキャリア形成についてひたすら問題提起をする本で、
実際に、「こういうキャリアにはこんなうまみがあるみたいだけど
こういう問題点があるぞ」的なことが
つらつら書いてあった。
どの道を選んでも大変だ、という当たり前のことを
再認識させられただけではあったけど、
何というか、視野は広がったと思う。
少なくとも、受かった後
周りに流されない就活ができるんじゃなかろうか。
その意味で読んでよかったと思うし、
モチベーションもうpにもつながった気がする。
他の受験生の方にもオススメです。

そんじゃまた来週。
posted by sun at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78748806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。