2007年12月11日

12月第2週

○スタ論民事系第2回の結果が返ってきた。
第一問(会社法):83/100 ave. 48.0@東京・横浜
第二問(民法・民訴):157/200 ave. 104.9@東京・横浜
合計:240/300 ave. 150.6@東京・横浜
順位:
東京・横浜会場での暫定集計(160人)によれば、
1位は230点のようなので、
僕の結果はそれを上回って1位ってことか。
まあ、前にも書いたけど、
模試で一喜一憂してもしょうがないんだが、
それでも1番って言うのは気分がよいね。
僕は、みんなが苦手な会社法、民訴が得意なようだ。
まあ、反省すべきは反省して、
この調子で頑張らないとね。

○そんで、刑事系第1回を受けてきたんだけど、
今回はマジで逝ってしまった。
刑事系は、もともと得意だったということもあって、
夏休みに教科書読んで以来、
放置しまくってきたからなー。
そのツケがきた。
あと、やってはならない認定ミスもやっちまった。
「みんなが書くであろう答案の筋を外さない」
という答案作成の大原則に反してしまった。
本番でこれやったら落ちうる。
超絶反省しないと。

○週末にかけて、燃え尽きてしまって
何もやる気がしない状態になってしまった。
そんで、金曜夜から土曜日は派手にサボっちゃったなー。
どうせサボるんなら、どっかに遊びに行けばよかったと後悔するくらい。
そのせいで、今週のスケジュールが厳しくなっちゃったorz

○最近発売の2007年紳士の合格体験記(辰巳)を買ってみた。
勉強の合間に読んで、勇気がもらえるかなーと思って。
早速、20分くらいでザーッと読んでみたけど、
内容は正直期待外れだった。
旧しの合格体験記は、
苦労に苦労を重ねて、合格を勝ち取った人や、
強い精神力で自分を律して超短期合格を勝ち取った人とかがいて、
モチベーションうpにめっちゃ役立ったんだけどなー。
そもそもそういうのを
これに求めるのが間違いだったのかもしらんけどね。

あと、合格体験記なのに、自分の成績を伏せてる人が多すぎ。
紳士だと合格者数が多い分、
合格順位が分からないと、
全然使える体験記じゃないんだよねー。
成績が示されてないとほんと無価値だと思うよ。
posted by sun at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72151756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。