2007年11月12日

11月第2週

○11月第2週の勉強時間:57時間
先週よりは増えたけど(ry

先日、久々に、2年前の旧司を目指してたころの勉強記録
(http://yaruze06.seesaa.net/)
を見てみた。
自分はこれだけストイックに頑張れる人間だったんだ、
と自分のことながら感心してしまった。
あのころは本当に苦しかったけど、
がむしゃらに前に進もうとしてた。
今の自分は本当に甘い。
もう1度、あのころのように頑張ってみようと思う。

○新司法試験の日程が決まった。
5月14日(水)、15日(木)、17日(土)、18日(日)
土日を取り込んでるね。就職した人たちのため?
まあ、そのころの僕は引きこもりニートなので、
どんな曜日になろうが関係ないけど。
とにかく、あと半年…!

○辰巳スタ論公法系第2回の結果が返ってきた。
第1問(憲法):65点(平均41.8点)
第2問(行政法):71点(明白な採点ミスが2箇所あったので、自分でその分をプラスマイナスして調整した。)(平均46.8点)
合計:136点(平均87.6点)
暫定順位(未集計部分あり):218人中2位
まあまあよかったのかな。
ただ、点数は、採点者によってバラつきがあるので、
一喜一憂するのは意味は少ないと思う。
重要なのは、反省点を見つけて、改善することだが、
今回は、前回の反省をある程度はいかせたということだろう。
この点は、評価してよいと思う。

○そんで、今日、民事系の模試を受けてきた。
2時間と4時間の試験。
ありえないことに、開始時間を1時間勘違いしていて、
2時間の試験に45分遅刻という大失態を犯してしまった。
最悪だ。
せっかく高い金払って申し込んでいるのに、ほんともったいない。
4時間の方の試験は、問題的にも悪くなかったし、
いろいろと学ぶことも多かった。
また反省点を整理しよう。

○「エンゼルバンク」という漫画が面白いね。
ドラゴン桜の作者がその続編(?)として、
転職をテーマに書いている漫画なんだけど、
要は、転職の成否は自分の相場での価値で決まる
ということを分かりやすく書いていてくれているのかな。
転職しまくると、価値が下がるらしい。
価値をあげるためには、現状を頑張るのが吉とのことだ。
それだったら、転職の必要ないじゃんと思うけど。
(実際、終身雇用制度は合理的な制度だと言ってる)

これに照らすと、僕が法曹の道を志したことは、
はっきり言って最悪の選択だったんだろうな。
自分の価値を下げたという意味では。
(主観的には、法律学はとても面白くて、
自分の肌に合ってるので、それほど後悔してないけど。)
僕がこれから、就職市場のおける自分の価値を
高めるベストな方法は、
やっぱり新司法試験超上位合格、
これしかないと思う。
結局、頑張るしかないね、と。
いつも同じ結論。

今週は無駄に長々書いちゃったな。
そんじゃ、また来週。
posted by sun at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。