2008年10月13日

今後

先ほど無駄に長い記事を書いたことで、これで大体書くべきことは書いてしまった感があります。
ですので、これで勉強方法については終わりということにします。
ずっと前に書こうとしていた連載も打ち切ります。
少々情けないですが、ご容赦下さい。

今後は、勉強方法とは直接に関係しないことについて、
ネタが思いついたら書きます。


今は、修習生予定者として、修習準備の勉強を頑張らねば、というところですね。
その他にも、11月中旬の簿記2級・3級にもエントリーしてしまったので、
こちらもやらねばなりません。
研修所から荷物が届く前に民法くらいは読了しておきたかったのですが、どうやら無理っぽいですorz
サボりすぎましたね。

あと、修習地が早く知りたいですね。
希望地には田舎を書きまくったので(3群を5つw)、
東京を離れることは確実なのですが、
どこになるかで僕の修習ライフを大きく左右しそうです。
ギャグで第6希望に超不人気地を書いてしまったので、
そこになってしまいそうな気がしています…。
本当にそれだけは勘弁なのですが、後悔先に立たずですね。
posted by sun at 01:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になる話有難うございます。

ちなみに簿記を受けられるとの事。

簿記の試験は、1級>>2級≒3級、という不思議な難易度の試験です。
2級は標準的ですが、3級は簡単というわけではなく、変な知識論とかパズルっぽい問題が出題されることが多く、対策が建てにくいです。
3級に受かって、可能なら次は2級、という考え方ではなく、2級をいきなり目指して、3級はその貯金で受かる、というのが正しい勉強法かと。
2級に受かって3級に落ちた、という話は良く聞きますし、合格率が3級の方が低いことも良くあります。御参考まで。
Posted by 簿記一級合格者 at 2008年10月13日 12:14
>簿記一級合格者さん
有益なアドバイスをありがとうございます。
先日、ようやく3級の範囲の勉強が終わり、過去問を解いてみたのですが、面倒だしごちゃごちゃしてるしで、こりゃやばいかもなー、と思っていたのですが、簿記一級合格者さんの話を聞いて安心しました。これからは、2級の勉強に傾注していきますね。
Posted by sun at 2008年10月14日 15:44
はじめまして。
来年度未修で入学する者です。
sunさんと世代?がずれてしまって、有益な情報が
今月限りになってしまうのがとても残念です。

まだ質問できる段階でもないのですが、いくつか教えていただけたらと思います。

ローというとノートパソコンを貸与する所もあるようで、必須と言ったイメージがあるのですが、どのようにパソコンを使いこなしていらっしゃいましたか?
いわゆる判例調べだけではなく、もっと積極的な活用をされていたのでしょうか。

また、ローの合格が決定してから入学までにやっておいて良かったことなどありましたら教えていただけないでしょうか。宜しくお願い致します。

余談ですが、私も簿記2級まで持っています。工業簿記はsunさんには楽勝だと思いますので、落ち着いて仕訳をされて下さいね。

どちらも、高校生がさっさと終わらせて退場していきますが(楽勝なのだと思います)、マイペースで気にせずに頑張って下さい!
Posted by あひる at 2008年10月15日 12:47
>あひるさん
これは人それぞれだと思います。僕は、PCでノートを取るということはしていませんでしたが、PCでノートをまとめて、上位合格された方も知っています。
純粋未修であれば、入学までに実体法(憲民刑)の入門書、余力があれば教科書レベルのものまで1度読んでおいた方がいいと思います。入門書は何でもいいので、薄くて分かりやすいものがいいと思いますよ。頑張って下さい。
Posted by sun at 2008年10月16日 19:13
さっそくの返信、ありがとうございます!
ローはPCが必須のイメージがありましたが、そのくらいでしたら急いで新しいものを購入する必要もなさそうですね。良かったです。

純粋未修の分際で、おこがましいとは思いますが、もう一つだけ教えて下さい。

sunさんのブログを拝見していると、大体週に60時間位の勉強時間を確保されていると思います。
ざっと計算して1日8時間強として、これはちゃんと集中されている時間という事ですが、並の頭の私でも、これで足りるのでしょうか?

他の合格者は、1日10時間やったという話もあり、速読など出来ない私はsunさんのトレースでは下位合格も出来ないのではないかと心配しています。

もちろん、授業時間は含まれていないと思いますが、「旧司を受けていた頃はもっとストイックだった」という記述も散見され、ひょっとして1年生の頃はかなりの勉強量だったのではと思ってしまいました。

不安にかられて質問してしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。
Posted by あひる at 2008年10月17日 02:13
>あひるさん
もちろん集中しています。過去の勉強記録は、トップページからリンクしてありますのでそちらを見て下さい。勉強時間・方法は人それぞれなので、あひるさんがどのくらいの勉強時間が必要なのかは、分かりません。不安ならたくさん勉強しましょう。
Posted by sun at 2008年10月18日 19:06
どうもありがとうございました!

重ね重ね申し訳ないのですが、最後に1つだけ質問させて下さい!

sunさんは常に合理的な勉強法を考えていらっしゃるようですが、合理的と言えばまず司法試験予備校が挙がると思います。

しかしsunさんは、未修1年次は学校の勉強と旧試の過去問で、他のことが一切出来なかったという事です。

純粋未修者には、まずどこかの基礎講座を受講してそして・・・という勉強法が一見合理的に思えてしまうのですが、sunさんはその点についてどうお考えだったのでしょうか。

第一希望に決定とのこと、おめでとうございます。どうかご自愛下さいね。
Posted by あひる at 2008年10月21日 11:50
>あひるさん
僕は、そのようには考えませんでした。理由は、予備校の基礎講座を受ける時間も必要性も感じなかったことです。つまり、未修1年次のローの講義が充実していたので、それ以上、基礎講義を聴く必要も感じませんでしたし、講義を聴くよりも自分で教科書読んだ方が早いと思っていました。
Posted by sun at 2008年10月21日 17:57
お答えありがとうございました!

なるほど、ロースクールの授業は深い反面網羅性に欠け、知識がまだらになるという情報は、そういえば予備校側からのみ発信された情報だったのかも知れません。

基本的な質問ばかりに答えていただいてありがとうございました。あとは、自分でぶつかりながら答えを見つけてゆきます。これからのご活躍期待しています。ありがとうございました。
Posted by あひる at 2008年10月21日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。