2008年10月11日

更新予定とblogの今後

更新が遅れて申し訳ありません。「論文試験の戦略」について、日曜日に書くつもりでおりますので、今しばらくお待ちください。

当blogの今後についてですが、10月いっぱいで更新を終了させていただきます。blogは残しますが、コメント・TB欄は閉じますので、質問は10月中にされたものまでお答えします。

もともと自己管理とローに入る前の友人達への近況報告のために作ったblogだったのですが、新司合格という目標を達成し、幸いにも多くの方に注目していただいて、自分の勉強法についてまとめることもできそうなので、それが終わればこのblogの役目も終わりかな、と思っています。

blog作成当初は、1日の訪問者数がわずか数人、アクセス数が10件ほどという寂しい状態だったのですが、新司が近づくにつれて徐々に増大し、今では当初の100倍以上、という状態になっています。非常にありがたいことではあるのですが、一方で自分のコントロール下を出てしまった、という感じがしています。このblogを見てくださる方の多くが、新司法試験関連ネタを期待されているので、その他の雑ネタが書きづらくなってきてしまいました。気にしすぎと言われればそうなのでしょうが、僕は「気にしい」なので気になってしまうのです。
また、最近はblogが増えてくるにつれ、blogが2chと接近してきたような感じがしており、少し残念に思うことがあります。意図が分からない謎のコメントや、一合格者である僕に聞いてもしょうがない質問、過去ログも読まない質問、ちょっと調べれば分かるようなことを聞く質問、妙に挑戦的な質問などが増えてきてしまい、更新意欲が薄れてくるのです。(ただ、もちろん真摯な質問や、激励の言葉も多くあり、そういう声には是非とも応えていきたいと思っています。)

ところで、最近、勉強を始めた頃のことを思い返していましたら、その頃読んでいた2chスレのことを思い出しました。
初受験、実勉強期間1年半で論文合格
これは、1年たらずの勉強で司法試験に合格された方が、勉強方法についての質問に答えているスレです。
僕などはこの方には全く及びもつかないですが、合格した今は、彼の気持ちがよく分かる気がします。このスレの合格者がおっしゃっていることなんですが、
286 名前: 23 ◆SKuyOGSY 投稿日: 01/11/15 20:29
…(略)と、私の採った方法を書きましたが、多分あなたの参考にはならないでしょう。
自分でやってくうちに自分にあった方法が見つかります。
はじめたばかりなら今のうちに自分で試行錯誤する癖をつけましょう。結局その方が早いです。

僕もそう思います。妙な完璧主義になってしまうと、きちんと方法が定まるまで動けない。確かにある程度の方向付けは必要ですが、重要なのはとにかくトライを繰り返すことです。合格者のいう勉強方法で参考になるものがあれば、どんどん取り入れて、模試の結果等をフィードバックをして修正した上で、さらにどんどん進めていってください。

また、傲慢かもしれませんが、僕の中にはこういう気持ちも出てきています。
261 名前: 23 ◆SKuyOGSY 投稿日: 01/11/14 18:20
…(略)
合格するとわかると思いますが、受かると急速に受験勉強への関心が薄れていくんですよね。
所詮は通過点に過ぎませんし、これからの事で私もいっぱいいっぱいなんでご容赦下さい。

試験前は四六時中、司法試験のことばかり考えていたのですが、結果が出て以来、次のステージのことや実生活のことで頭がいっぱいになってしまっています。ですので、このblogもここで終わらせて、次のステップを踏み出したいと考えています。申し訳ありません。
(ただ、僕とリアルで何らかの繋がりのある方については、出来る限りの協力はしますので、遠慮なくご連絡ください。)


以上長々と述べてきました通り、このblogの更新は10月いっぱいで終わりにします。次のblogを書くか書かないかは未定です。
posted by sun at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Sun様

いつもblog読ませて頂いております。大変参考にさせて頂いています。

依然より伺いたかったのですが、Sun様は答案を何枚位書かれるのでしょうか?
8枚(16枚)で好成績というのも凄いですが、私には出来ません。むしろ6枚位で好成績なら学ぶところが非常に多いと思います。

Sun様の答案の平均的枚数を御教授して頂ければ幸いです。
Posted by 田中 at 2008年10月11日 11:36
いつも拝見しております。

こんなにいたのかというくらい急にコメントが増えたので対応が大変なことと思います。

どうぞ無理なさらず時間のあるときに更新されてくださいね。
Posted by 大道武久 at 2008年10月11日 14:42
田中さん

私は部外者なので言う資格はないと思いますが、この質問は今回のエントリを読んだ上での質問なのでしょうか?
おそらくは「自分で試行錯誤すべし」というのがsunさんのアドバイスであるのだと思われます。
ここで、sunさんが「私は○○枚書きます」と答えられて、何か田中さんに得るものがあるでしょうか?8枚が無理だと自らおっしゃっている以上、他人が何枚であろうが自らが書ける枚数の中で高得点を目指し試行錯誤するのがあるべき方向ではないでしょうか?
私にはsunさんに無用な負担をかけるだけの質問のように思われます。
以前よりこのブログを愛読させていただいていた者ですが、あまりにもsunさんのメッセージが伝わっていないように感じたのでコメントさせていただきました。
Posted by dd at 2008年10月11日 23:02
>田中さん
書いた枚数については、過去に書いた本番での構成の記事にありますので、そちらをご覧ください。なお、僕は他の人よりも字が小さめで余白も空けないので、6枚が普通の人の7枚以上くらいの量です。
Posted by sun at 2008年10月13日 01:03
>大道武久さん
いつも見ていただき、そしてお気遣いいただき、ありがとうございます。もともと時間のあるときだけ更新をするというスタイルだったのですが、最近は締め切りに追われるような意識があり(実際はそんなことはないのでしょうが)、心の余裕をなくしていました。今日頑張って長編記事を書いたので、今後は気の向いたとき更新に戻ります。ありがとうございました。
Posted by sun at 2008年10月13日 01:09
>ddさん
お気遣いいただきありがとうございます。ただ、ddさんのおっしゃるような側面もあるとは思いますが、少々言い方がきつすぎるかもしれませんね。受験生の気になる気持ちも分かります。その意味で、僕のこの記事はあまりよい記事ではありませんでしたね。
なお、僕は、〜は無理なのでその範囲内で頑張る、という姿勢はあまり好きではなく、〜は今は無理だけど出来るように努力する、という姿勢でありたいと思っています。
Posted by sun at 2008年10月13日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107901892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。