2008年08月27日

法学セミナー増刊を買った

法学セミナー増刊の2008新司解説を買ってしまいました。
今更こんなものを読んでも点の足しにはならないんですけどね。
気になって気になってしょうがなかったのです。

その論文の解説をざっと読んでみました。
2ch検討スレと比べても、
特に目新しい情報はありませんでしたね。
自分のと比べてみるとざっとこんな感じでした。
憲法:爆弾(後述)
知財:2問とも重要論点落としあり
その他:大小ミスはあるけれど、大外しはなし(と思う)

憲法の解説・参考答案は、「The 予備校答案!」といった感じの
論点てんこ盛りの答案でした。
インターネット言論の特殊性や、設問の誘導(Q&A)への言及が
不十分なように感じたのですが、これでいいのでしょうか。
個人的には、書く内容を絞り、表現の自由制約について
突っ込んだ議論をすべきだと今でも思って(もとい祈って(笑))います。
仮に、この解説のような答案が求められているのであったとすれば、
僕の答案は完全に爆死です。

あと、憲法では構成の仕方にも不安がわきました。
設問2の問題文では、「反論に考慮しつつ自説を述べよ」
との記述があったのですが、
僕は、検察官の反論、自説というふうに書き並べてしまいました。
上記の問題文の書きぶりを見ると、
争点ごとに書くべきだったように思います。
(解説でもそのような構成でした。)
まあこの構成で即減点されるとまでは思いませんが、
不安が残ります。

とにかく結果が待ち遠しいです。
今日が終わったので、発表まであと15日。
posted by sun at 00:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
blogが荒れる可能性があると判断したため、
コメントを削除しました。
ご了承ください。
Posted by sun at 2008年09月04日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105480522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。