2008年07月01日

肌で感じる就職難

大手と中堅の事務所説明会に行ってみました。
巷で言われている就職難を肌で感じてきました。

大手・中堅ともに、内定率はせいぜい数%といったところでしょうか。
新61期も相当に大変だとの話を聞いていますが、
新62期は間違いなくそれ以上でしょう。
(今年は、全ての受け入れキャパを足しても、
新司の合格率に及ばない恐れすらあるのでは)
はっきり言って、司法試験に受かるどころの騒ぎではありません。

これからは、「新司法試験合格」を能力証明書として、
サラリーマンとして働く道を選ぶ人も増えるのでしょう。
そして、その道を選ぶならば、
できるだけ早く決断をしたほうがいいのでしょうね。
posted by sun at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101901948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。