2008年05月28日

民事系第2問後半(民訴法)でやらかしたミス集と構成

実は隠れた死因になっているのではないかと危惧している民訴に入ります。問題文をパッと見た瞬間は、「キタコレ、文書提出義務!」と思ったのですが、よく読むと全く見たことすらない問題でした。最初は全く分からず真っ青になったのですが、誘導をよく読むと何か閃いた気がして、慌てて書き出しました。ただ、時間不足のせいで焦って書いたため、設問4の論理的な繋がりを打ち出せず、論点主義に終わってしまった気がしており、かなり不安が残るところです。

続きを読む
posted by sun at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民事系第2問前半(会社法)でやらかしたミス集と構成

(5/28 再現を書いてる最中に、いろいろ思い出した点があったので、一部訂正しました。)
(5/31 ミスを1点追加)
これが今年の新司で一番の難問だったと思います。過去2年の問題と比較しても、段違いの難しさでした。その分、合格答案のレベルも下がっているとは思いますが(希望)。
この大々問は、形式上は後半の民訴と融合問題となっていますが、実質的には完全に別の問題ですし、わざわざこのような形式をとる必要性があるのか甚だ疑問です。かえって混乱を招くだけなのではないでしょうか。僕も、引っかかって無駄なことを書いてしまったクチです。

続きを読む
posted by sun at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新司を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。